MENU

発芽している玄米じゃないと意味がない!?

発芽玄米,毒,ミトコンドリア

 

体の健康のために、と思ってせっせと摂っている玄米もあることを知らないと、栄養素を吸収できないどころか、逆に体にとって玄米は害になってしまうって知ってましたか??

 

そのあることとは・・・

 

「発芽させること」

 

なんです。

 

発芽して芽が出てきてしまった玄米は食べられないので、厳密に言うと「発芽するぞ」というモードに入った玄米を食べましょうということです。

 

玄米は発芽寸前の状態で摂取しないと、非常にマズいことになってしまうんですよ!どういう事かと言いますと−。

 

玄米の発芽抑制因子(アブシジン酸)

 

玄米にはたくさんの栄養素が含まれていて、白米と比べてみると一目瞭然ですよね!

 

発芽玄米,毒,ミトコンドリア

 

これだけ栄養素が白米と違うのは胚芽や米糠、籾の部分がまるまるついているからです。でもそこには発芽抑制因子なるものが存在するのです。玄米は種です。どこでも発芽しないように、より良い環境を求めて勝手に発芽しないように自らを硬い膜でロックしているのです。それだけならまだしも、この状態のまま外的に食べられたりしないように毒を持っているのです。

 

これを「発芽毒」といいます。発芽毒は植物の種であればみんな持っていると言われています。スイカや柿の種、みかんの種など大きめの種は食べないほうがイイですよ。

 

玄米がもっている発芽毒、別名アブシジン酸とも言うのですが、これが身体に害を及ぼすということが判明しています。

 

どんな害かといいますと、細胞内のミトコンドリアを傷つけてしまうらしいんです(!)

 

発芽玄米,毒,ミトコンドリア

 

ミトコンドリアは、人間の各細胞に存在していてエネルギーを生むためには絶対に必要な器官です。このミトコンドリアが働いてくれないと体が機能しません。

 

どんなふうになってしまうのか具体的に言うと、

 

・体温が上がらない
・免疫力が落ちる
・新陳代謝が落ちる

 

つまり生命そのものの力が落ちてしまうのです。もう根本的にヤバいレベルの問題です。

 

「え!?じゃあ玄米って食べたらダメってこと?」

 

と思ってしまうのですが、その問題をクリアするのが「発芽」なんです!

 

発芽することで玄米の持つ発芽毒がなくなる

そうなんです、ここで『発芽』が大事になってくるわけです。

 

玄米は発芽することで、発芽抑制因子(アブシジン酸)がなくなるんです。
(発芽しきらなくても発芽するモードに入れば、アブシジン酸がなくなると言われています)

 

アブシジン酸は、玄米が環境の悪いところで発芽しないために存在するわけですから、発芽してしまえば要らなくなって消えるということですね。さらに、発芽することで上の図にも乗っている玄米が持つ栄養素の吸収力もグンとアップします。

 

ということで、

 

発芽モードに入らない玄米を摂らないと玄米食にするメリットは全くない!!

 

と言いきってイイと思います!

 

そして発芽させるには、ぬるま湯で数時間置いて−とか管理が大変なのでやっぱり自動で発芽させてくれる玄米炊飯器だよね、って話になるわけです。

 

※玄米をロースト、またはフライパンでの空炒りでも発芽毒を消すことができますが、時間や火の強さの加減が難しく、さらに不味いのでオススメしません。

 

要注意!炊飯器が仕事をしても・・・

 


ここで注意点が2つあります!それは、玄米炊飯器が自動で発芽させる機能を持っていても、そもそも発芽しない玄米を炊いていたらまったく意味がないですよー!ということです。

 

実は、販売されている玄米はどれも発芽するわけではありません。。。むしろしっかりと発芽する玄米の方が少ないとも言われています。

 

「100%発芽します!」

 

と宣伝されていても発芽しないものもあるとか・・・。発芽するのかどうかは実際に買って確認するしかないのですが、私がネットで購入した生きている玄米

 

はしっかりと発芽しました。

 

疑い深いワタシは、本当に発芽するの?と確認してみました。テキトーに選んだ玄米を水に漬けること3日。
それがコレです! ↓↓

 

発芽玄米,毒,ミトコンドリア

 

ちゃんと発芽してました〜☆

 

さらに発芽率を調べようと、ヒマ人のワタシは発芽している玄米と発芽していない玄米を選り分けてみました。

 

発芽玄米,毒,ミトコンドリア

 

すると、311粒中16粒が発芽していませんでした。もう少し待てば芽が出てきそうな気もしましたが、ここは厳しくチェック!

 

311分の16ですからパーセントに直すと5.1%が発芽していなかったということです。ということは、発芽率95%ということになります。

 

95%・・・・。(300粒中なので信頼度は低いんですけどね^^;)でもこれってけっこうスゴいらしいですよ!やっぱり自然のモノですから100%って難しいみたいで、90%以上発芽すれば上出来だそうですから。

 

そしてもう1点注意することは「農薬」です。

 

栄養分を豊富に含んでいる糠や籾の部分には農薬が蓄積されやすいので、農薬を使って育てた玄米には『残留農薬』が含まれています。

 

残留農薬はどういう被害が人体に出るのかは未知数ですが、体に良いことはないのは確かなので怖いです。

 

「発芽する玄米」

 

「無農薬の玄米」

 

この2項目は必ずクリアした玄米を選びましょうね!これで玄米炊飯器を使って炊けば、おいしくて体に良い玄米が食べられるわけです♪

 

⇒玄米を安全においしく食べられる炊飯器はコレ

関連ページ

玄米のキレート作用がすごい!
体にいい食べ物と言われているモノっていろいろあります。なぜたくさんある中から玄米をチョイスしたのか?それは玄米にはキレート作用があるからです。
玄米を炊く水にこだわる?
どうせ玄米を食べるなら水にもこだわりたいですね。玄米に合う水について考えてみました。
長岡式酵素玄米の炊き方を少しまねてみた
酵素玄米ごはんを作る時に、右回りに8分間回すと普通に炊いた時と仕上がりが違うのか?
寝かせ玄米と酵素玄米の違いは?
寝かせ玄米と酵素玄米って見た目同じだけど栄養とか作り方に違いはあるのでしょうか。味にも違いなんかも気になりますね。玄米酵素ごはん、なんて呼び名もあるから何だかわかんなくなりますね(笑)
玄米と下痢の関係
玄米は身体に良いと言われていますが、食べると下痢を起こすという人もいるようです。なぜ玄米で下痢になるのか?その理由を考えてみました。
このページの先頭へ